micro:bit

neopixel

micro:bitでZIP Haloなどを使うneopixelブロックの説明です。
ポイントは、「~を設定する」系ブロックは内部的に設定するだけ、「~を点灯する」系ブロックで実際の光り方を変える、という点です。

普段使用するブロック

LEDを使うために最初に使う。
接続しているLEDの個数、色の設定モードを指定し、LEDを操作 ...

micro:bit

ZIP Halo

micro:bitのZIP Haloって、ブロックエディタでフルカラーLEDをプログラミングできて楽しいですよね。
ただ、使用するときはZIP Halo側のPHコネクタに電源を繋ぐ必要があります。
micro:bit本体のようにUSBから給電できると良いのですが、USBからPHコネクタのメスに繋げられるものが見つけられませんでした… ...

イベント

LINE Things, SDL, ソレノイド, プログラミング

コンテストって応募作品を見ているだけでも面白いですよね。
ここでは私が個人的に気になるコンテスト系イベントを挙げています。
他にもおすすめのものがあればコメント欄で教えて下さい。

タイトル日時補足Why!?プログラミングFes.応募締切:2019/8/25
開催:2019/9/23
放送:2019/10予定こどもプ ...

micro:bit

makecode拡張機能

waveshareのmicro:bit用液晶モニタ「1.8inch LCD for micro:bit」で日本語を表示するためのmakecode用 拡張機能をGitHubに公開しました。 waveshare公式の拡張機能をフォークしたものなので、もとの機能はそのまま使えます。

使える文字は、上記画像のものが全てです。

使い方

ma ...

micro:bit

AI, makerfaire

先日投稿した、Micro:bitでベギラマを唱えるためのガジェットの「まほうのしょ」に関して、GitHubの情報を拡充しました。
このガジェットはmicro:bit x 2台とスピーカーがあれば、自分のmicro:bitで動作させることができます。AIを一つの道具として楽しめますので、自分の環境で試したり、改造したりしてみてください。 ...

イベント

八王子AI

AIに興味を持つメンバー同士で交流したり、お互いスキルアップを目指したく、今後継続的に集まる会を開催していきます。
記念すべき第一回を7/27(土) AMに八王子で開催いたしますので、ご興味のある方はお気軽にご参加ください。

connpassで募集しています。

最近何故かwordpressのサイト埋め込みがうまくいかない ...

AI

AIを勉強するのに役立つ教材、APIのサイトなどをまとめています。(随時更新)

環境Google Colaboratory

何から準備すればよいのかよくわからない、ノートPCで気軽に学習を始めたい、といような場合にオススメ。
AI関連でなにか実践しようとすると、プログラミング環境構築や高性能GPUが必要になります。

AI, 画像系

AI, 画像認識

気になったAI活用サービスのメモです。

remove.bg
AIが人物写真から背景部分を削除して、人物画像だけを取り出した透過画像を生成できる。

ネット上の写真で試したところ、結構良い精度で切り抜けました。
部分的に人物が切り取られてしまう物もありましたが、イチから手作業で切り抜くよりはかなり楽ですね。 ...

AI, 画像系

AI, 画像認識

気になったAI活用サービスのメモです。

PaintsChainer
AIが絵に着色してくれる

試しにうちの娘が書いた絵「オバたぬき」に色を付けてみました。

オバたぬき

影やら消しあとなどもあったり、そもそも絵が謎すぎたのか?
そのままだとまともに着色されません…

でしたが、部分的に ...

micro:bit

AI, makerfaire

Micro:bitでAI(Sony Neural Network Libraries)を使ったジョークガジェットです。
先日紹介した「たのしいmicro:bitコンテスト2019」に応募しました。

ドラクエネタですが、今の子達にどれだけ通じるのだろうか?
うちの子には「ドラクエ」自体は通じず、変な声が意味不明なことを言うとい ...

ブログ

キッザニア

キッザニアでの 仕事体験 での話です。

参加者はJoy-Conの仕組みについて学習したあと、ほうき、ヘルメットなど身の回りにあるアイテムと組み合わせたゲームを考え、プレイするというもの。
Joy-Conにはジャイロセンサー、振動、無線通信などの機能が満載なので、子供ならではの発想力で楽しいアイデアがたくさん出てきそう。

...

micro:bit, 工作

makerfaire

Maker Faire Tokyo 2019でmicro:bitを使った作品のコンテストが開催されます。

グランプリを取ればiPad、特別賞でもAmazonギフト券やMaker Faireグッズがもらえます。
でも、会場で色々な人に楽しんでもらえることが一番うれしいことかもしれませんね。

私もなにか作品を応募しようとGW ...