左右完全ワイヤレスのEARINが、いやぁ、いいんです!

2015年12月17日earin

左右をつなぐコードすら無い、完全にワイヤレスなBluetoothイヤホン「EARIN」が日本でも発売されました。
私はKickStarterで購入していて、1ヶ月ほど使用しているので、その感想を紹介します。

Earin – The Worlds Smallest Wireless Earbuds

earin01

 

■激しく動いても、いいんです!

上の動画のように運動しながら音楽を聞くというのには持って来いだと思います。

私はこれまでジムで運動する際に、SONYのMDR-EX31BN(ノイズキャンセリングBluetoothイヤホン)を使っていましたが、最初にケーブルの絡まりを解いたり、激しく動くと受信機本体がボロっと服から外れたり… 意外とわずらわしいものでした。

でも、EARINではそんな手間は発生しません。

受信機を入れるポケットも不要。さらさら滑る素材の服を避けることも不要。小さなケースからさっと取り出し、キュッキュッと耳に詰める、それだけでOKです。

この楽ちんさ、余計な気を使わなくても良い気軽さを一度体験すると、元には戻れません。

 

■周りがうるさくても、いいんです!

EARINにはノイズキャンセル機能はありません。でも、イヤーピースが耳栓のような低反発素材なのでしっかり耳にフィットします。私にはゴム製イヤーピースのカナル型イヤホンよりも遮音性が高く感じられました。通勤電車の中でも、問題なく音を聞き取れます。

 

■ただ、遅延は大きいんです!

左右ともワイヤレスのためだと想いますが、1秒弱くらいの音の遅延があります。なので、主な用途がゲームや動画鑑賞であるとしたらEARINは避けた方が良いと思います。当初はpS4でゲームをする際にも使おうかと思っていましたが、諦めました…

ただ、音の再生タイミングを調整できる動画再生アプリを使ってズレを改善するという手はあります。

また、多少のズレなら脳内で補正できてしまうとか、ズレても平気、という方なら動画鑑賞も可能だと思います。

 

■以下、開封時の写真です

シンプルだけど綺麗な印象を受けるパッケージ群です。

earin02

箱の中はこんな感じで、おしゃれな佇まい。
箱の蓋と台がマグネット式になっていて、ピタッとしまるところも凝っていて割りと好き。

earin03

イヤーピースも色々ついてる。

earin04

ペンみたいなものが充電器(バッテリー内蔵)。蓋を開けて本体を中に入れたら勝手に充電されます。
逆に充電器から出したら勝手にペアリングしたスマホと接続されます。接続されっぱなしに注意!

earin05

earin06

充電器を、500円玉、ペンと比較してみました。充電器はペンよりもコンパクト。
まさに望んでいたモバイル性。

earin07

お疲れ様でした。