グラフィックカードの調子が悪い?ファンなら交換できるかも

GPU, 修理

最近は仮想通貨のマイニングやDeepLearningなど、グラフィックカードを酷使することが増えています。ただ、あまりグラフィックカードを酷使し続けていると気がつくと故障したということも…。「保証期間も過ぎていたので諦めている」という方もいらっしゃるかと思いますが、ファンの調子が悪いくらいなら自分で修理できる可能性があります。

我が家では、つい先日までマイニングマシンを暖房代わりに使っていました。たまにAfterburnerでグラフィックカードの温度を見ていたのですが、1つだけやたらと温度が高いものがある。ヒートシンクを取り外してグリスを塗り直しましたが温度は安定せず、数日後にはついにファンが回らなくなりました。そのままグラフィックカードを取り外したままだと暖房効果が下がるので、ファンを交換してまだまだ働いてもらうことにしました。

交換用のファンは、AmazonやAliExpressあたりで機種名+Fanなどと検索すれば見つかります。ウチで調子が悪くなっていたのはZOTAC GeForce GTX 1070 AMP Edition。

Amazon
AliExpress

Amazon、AliExpressのどちらも取扱商品はありましたが、Amazonではファンだけで販売しているのに対し、AlieExpressだとカバー+ファンも扱われていました。セットだと若干高くなりますが、ファンを一個ずつ外すのは手間なので、今回はAliExpressでカバー+ファンを購入しました。

届いたものは嬉しいことにグリス付き。そして、外観は全く同じ。

あとは壊れたファンと新しいファンを交換するだけ。ファンの電源と温度センサーのケーブルをつなげるには、基盤とカバーのネジを外す必要があります。ピンや基盤を壊さないよう丁寧に作業しましょう。

これだけでまた元気に稼働してくれるようになりました。

グラフィックカードは高価なので、買い直すのは結構な出費になります。ファンの調子が悪いだけかもしれないのなら、一度、交換してみると良いかもしれません。