micro:bit用LCDで日本語を表示する拡張機能を公開しました

2019年8月12日makecode拡張機能

waveshareのmicro:bit用液晶モニタ「1.8inch LCD for micro:bit」で日本語を表示するためのmakecode用 拡張機能をGitHubに公開しました。 waveshare公式の拡張機能をフォークしたものなので、もとの機能はそのまま使えます。

使える文字は、上記画像のものが全てです。

使い方

makecodeの拡張機能の追加で、「検索または、プロジェクトのURLを入力」欄に”https://github.com/moto2g/WSLCD1in8″を入力して読み込んでください。

「LCD1IN8」というグループに、液晶モニタの操作用ブロックが入っています。
日本語を使用する場合は「Show StringJ」というブロックを使用してください。

現時点では、アルファベットや数字は「Show String」ブロックを使ってください。
将来的には一つのブロックで対応したいのですが、現時点ではアルファベットと日本語の文字コードが同じになってしまうのを解決できませんでした…
解決方法がわかりそうな方は情報いただけると嬉しいです。

micro:bitで手軽に使える液晶モニタがあると何かと便利です。