ミニマリスト必携!小銭も入って、かさばらない超薄型財布 Tenuis3(テニュイス3)

ガジェット

帆布製品の設計・製作をされているブランド「solahanpu」の薄型財布「Tenuis3」をご紹介します。

Tenuis3は、何も入れない状態で薄さ6mm、カード・紙幣・硬貨を入れても1cm前後に収まる激薄の二つ折り財布です。

「財布がかさばって邪魔だと感じる」、「持ち歩くものはコンパクトに済ませたい」というような方は、Tenuisのような薄型財布を使ってみることをオススメします。
ぜひ、参考にしてみてください。

なお、Tenuis3はクラウドファンディング machi-ya(マチヤ)、で2019年10月まで出資金を募集されたものです。
現在は公式サイトCreemaで訳あり値下げ品が販売されていたり、購入者がメルカリなどに出品されていたりします。

寸法、収納、材料、加工

公式サイトでは下記のように掲載されています。

寸法:幅90mm × 長さ110mm × 分厚さ6mm(非収納時)
収納:カード6枚推奨(8枚)、紙幣、硬貨、鍵、小物など
材料:帆布、ゴートレザー(ヤギ革)、ポリプロピレン(PP)、硬質塩化ビニール(PVC)
加工:蝋(ろう)引きパラフィン加工

写真で見る サイズ・薄さ・機能性

サイズはクレジットカードを2枚並べた状態とほぼ同じです。

iPhone7とのサイズ比較

何も入れていない状態の厚みをiPhone7と比べてみるとこんな感じ。

iPhone7との厚さ比較(中身なし)

公式では薄さ6mmでiPhone7(7.1mm)より薄いはずですが、押さえつけなければ少しは膨らんだ状態になるのでiPhoneよりも厚みが出ています。

次に、カード4枚、紙幣9枚、硬貨5枚と、結構中身を入れた状態でこんな感じ。

iPhone7との厚さ比較(カード4枚、紙幣9枚、硬貨5枚)

Tenuis初代、Tenuis2と違ってゴムバンドが付いていないので、放っておくと広がってしまいます。ですが、生地が馴染んできたら広がりは抑えられます。

カードホルダー部分は2列のカードが重ならない配置になっています。

カードホルダー

小銭入れに仕切りがついており、硬貨が重なりにくくなっています。
開封口はジッパーになっているので、鞄の中で小銭が漏れてしまう心配も要りませんね。

小銭入れの仕切り

お札入れ部分もしっかり開くので紙幣を出し入れしやすいです。この部分にもカードと小物用のポケットがついています。

お札入れ。カード入れと小物入れもある。

Tenuis3には紙幣のセパレータがないので、私はカードポケットの蓋をセパレータ代わりに使っています

カード入れの蓋を使って紙幣を分類

まとめ

Tenuisシリーズは3作品目となり、品質も使い勝手も安定感があります。
非常に薄く、持ち歩きも快適。コンパクトにもかかわらず、カード・硬貨・紙幣の出し入れもスムーズ。薄型財布の中ではかなり使いやすい逸品です。

ただ、すでに終了したクラウドファンディング製品なので、冒頭で書いた通り現状の購入方法は限られています。
訳あり品でもOKだったり、今後のTenuisシリーズが気になる方は、公式ページやSNSをウォッチしておくのがよさそうです。

ちなみに、薄型財布はTenuisシリーズ以外にも色々あります。
ちょっと出かけるときに荷物がかさばらない、カフェでスマホと重ねて机に置いても邪魔にならない、など、自分のライフスタイルに合うものを探してみると楽しいと思います。

ショップで薄型の財布を探す

4年以上前に購入した初代Tenuisもついに現役引退…

Tenuis

Posted by moto2g