全ノードンの一覧と詳細説明 ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング 攻略

2021年6月19日はじプロ

ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング で使用できるノードンのリストです。
攻略?開発?のためにはノードンの仕様を理解しておくことが重要です。
机上でプログラミングを考えるときなど、ポートや入出力値の扱いをすぐに調べられるように表にまとめました。

😊ノードン一覧や逆引きパターンなど、「はじプロ」関連の記事の一覧はこちらからどうぞ

入力ノードン

No.画像名前入力ポート数出力ポート数上のれんけつポート下のれんけつポート説明出力値の補足
1定数ノードン×1××設定された値を出力し続ける-1000~1000
2ボタンノードン×1××ボタンが押されたかどうかを出力する0 / 1
3スティックノードン×1××スティックが倒された量を出力する-1~1
4タッチしたらノードン×1××画面がタッチされたかどうかを出力する0 / 1
5タッチ位置ノードン×2××画面にタッチされた座標を出力するX:-625~624
Y:-344~345
6ふりノードン×1××本体やコントローラーの加速度を出力する0~1
7かたむきノードン11××本体やコントローラーの傾きを出力するかたむき:-1~1
回転角度:-180~180
8オモテ面が上を向いたらノードン×1××本体やコントローラーの上向き具合を出力する0~1
9回転速度ノードン×1××本体やコントローラーの回転速度を出力する-1~1
10モーションIRカメラノードン×1××モーションIRカメラに写った明るい部分の数を出力する0~16
11モノがこわれたしゅんかんノードン×1××モノノードンが壊れた瞬間に、壊れた数を出力する
12スタートしたしゅんかんノードン×1××ゲーム開始時(リトライを含む)に1フレームだけ1を出力する0 / 1

中間ノードン

No.画像名前入力ポート数出力ポート数上のれんけつポート下のれんけつポート説明出力値の補足
1けいさんノードン21××四則演算(+ー×÷)を計算する0で割ったときは入力値1をそのまま出力する
2マッピングノードン11××入力値の範囲を出力値の範囲に変換する
3デジタル化ノードン11××入力値の範囲を分割数で区切った値に変換する
4ルート(√)ノードン11××平方根を計算する
5絶対値(-を+にする)ノードン11××絶対値に変換する
6+ー反転ノードン11××+ーを反転する
70から変わったしゅんかんノードン11××入力値が0以外になった瞬間に1フレームだけ1を出力する0 / 1
8位置を角度にノードン11××横位置、縦位置を角度に変換する-180~180
9角度を位置にノードン12××角度を横位置、縦位置に変換する-1~1
10角度の差ノードン21××角度の差を計算する-180~180
11くらべるノードン21××値を比較し、条件を満たしたら1を出力する0 / 1
12ANDノードン21××入力値が両方とも0以外の場合に1を出力する0 / 1
13NOTノードン11××入力値が0の場合に1を出力する0 / 1
14フラグノードン21××フラグがオンなら1を出力する0 / 1
オフを優先する
15カウンターノードン31××数値を保持し、その値を出力する
16ランダムノードン21××入力値が0以外の場合に乱数を出力する。リセットすると乱数を0にする。0~1000
17タイマーノードン11××指定された秒数待ってから、指定された秒数の間、1を出力する。
時間を止めるノードンの影響は受けないで、現実の時間で処理される。
0 / 1
18スポイトノードン×1××マーカーとスポイトが触れたら、触れている量を出力する0~1
19ワイヤーワープ:入口ノードン1×××入力値をワイヤーワープ出口ノードンに値を伝える
20ワイヤーワープ:出口ノードン×1××ワイヤーワープ入口ノードンから伝わった値を出力する
21自分メモノードン××××プログラミング画面にコメントを書く

出力ノードン

No.画像名前入力ポート数出力ポート数上のれんけつポート下のれんけつポート説明出力値の補足
1音を鳴らすノードン3××あり音を鳴らす
2BGMを鳴らすノードン3×××音楽を鳴らす
3しんどうノードン1×××コントローラーを振動させる
4重力をへらすノードン1×××重力を変化させる。入力値は-1~1にクランプされ、-1なら重力を増やし、1なら無重力になる。
5時間を止めるノードン1×××ゲーム時間を変化させる。入力値は0~1にクランプされ、1になるほどスローモーションになる。
6リトライノードン1×××ゲームをやりなおす
7ゲームおわるノードン1×××ゲームを終了し、メニューに戻る
8ゲームきりかえノードン1×××キーワード指定された別のゲームに切り替える
9マーカー表示ノードン1×××マーカーを表示する
102Dマーカー表示ノードン21××マーカーの位置を移動する。マーカーが接触した場合はスポイト結果を出力する。0~1
11ずっとマーカー表示ノードン××××プログラム画面にマーカーを表示する。
12赤外線ライトをひからせるノードン1×××Joy-Conの赤外線ライトを光らせる

モノノードン

No.画像名前入力ポート数出力ポート数上のれんけつポート下のれんけつポート説明出力値の補足
1ヒトノードン4×あり×入力値に応じて前後、左右、ジャンプ、アクションができる
2クルマノードン3×あり×入力値に応じてアクセル、ハンドル、ジャンプができる
3UFOノードン3×あり×入力値に応じて前後、左右、上下ができる
4モノノードン××ありあり直方体、円柱、球がある
5オシャレなモノノードン××ありあり当たり判定「直方体」:ハコ、コンテナ、サイコロ、パネル、たからばこ、テレビ、Joy-Con、やじるし、マグロ、くまちゃん
当たり判定「円柱」:おじさん、チアリーダー、ダイバー、にんぎょ、ロボット、魔女、ゆきおとこ、スモウレスラー、ミサイル、えんぴつ、カバ
当たり判定「球」:サッカーボール、ゴルフボール、風船、リンゴ、カブ、サカナ、けだまる、エイリアン、ヒヨコ
当たり判定「リング」:リング
6うごかせるモノノードン3×ありあり入力値に応じて動く。入力値は-100~100にクランプされる。
7まわせるモノノードン3×ありあり入力値に回転する。入力値は-16~16にクランプされる。
8のばせるモノノードン3××あり入力値に応じて伸び縮みする。入力値は-10~10にクランプされる。
9エフェクトノードン1××ありエフェクトを表示する。
10ことばつきモノノードン××ありあり指定した言葉を表示する。

テクスチャノードンと組み合わせると文字の背景を非表示にできる。(テクスチャノードンの説明参照)
11数つきモノノードン1×ありあり入力値を表示する。入力値は-100000~100000にクランプされる。

テクスチャノードンと組み合わせると文字の背景を非表示にできる。(テクスチャノードンの説明参照)
12テクスチャノードン1××あり入力値が0以外の場合にテクスチャを表示する。入力ワイヤーがない場合は常に表示する。

ことばつきモノノードン、数つきモノノードンの「ふるまい」を「見えない」にして、透明のテクスチャを貼ることで、文字だけを表示できる。
13さわっているセンサーノードン×1×ありセンサーに触れているモノの数を出力する。
14こわしたしゅんかんセンサーノードン×1×あり連結先がモノを壊した瞬間に、壊した数を出力する。
15こわれているセンサーノードン×1×あり連結先が壊れている場合に1を出力する。0 / 1
16つかまれているセンサーノードン×1×あり連結先がつかまれているときに1を出力する。連結先がない場合は、センサーが掴まれているときに1を出力する。
17位置センサーノードン×3×ありセンサーの中心部分の座標を出力する
18速度センサーノードン×3×ありセンサーの中心部分の速度を出力する
19加速度センサーノードン×3×ありセンサーの中心部分の加速度を出力する
20角度センサーノードン×3×ありセンサーの回転角度を出力する
21回転速度センサーノードン×3×ありセンサーの回転速度を出力する
22スライドれんけつノードン1×ありあり連結したモノを1方向にスライドする。入力値は-100~100にクランプされる。
23フリースライドれんけつノードン3×ありあり連結したモノをXYZ方向にスライドする
24ヒンジれんけつノードン1×ありあり連結したモノをXYZのいずれかを軸に回転する。入力値は設定値でクランプされる。
25ヒモれんけつノードン××ありありモノをロープで連結する
26モノを発射ノードン1×ありあり0以外が入力されたタイミングでモノを発射する。入力ワイヤーがない場合は常に1が入力されている扱い。
27モノをこわすノードン1××あり0以外が入力されたタイミングで触れているモノをこわす。入力ワイヤーがない場合は常に1が入力されている扱い。
28モノワープ入口ノードン1××あり0以外が入力されたタイミングで触れているモノをモノワープ出口へ移動する。入力ワイヤーがない場合は常に1が入力されている扱い。
29モノワープ出口ノードン×××ありワープしたオブジェクトの移動先
30引力ノードン1××あり触れているモノに力を加える。入力値は-1~1にクランプされ、-1だと遠ざけ、1だと近づける力になる。入力ワイヤーがない場合は常に1が入力されている扱い。
31ワールドノードン××あり×ワールドの形、見た目、ライト、素材を設定する。
32ゲーム画面ノードン3××あり画面に写す範囲を設定する。入力値に応じて移動する。入力値は-1000~1000にクランプされる。
カメラ関連ノードンと同時使用不可
33カメラノードン3××ありゲーム画面を写すカメラを配置する。入力値に応じて上下方向、水平方向を変える。入力値は-1~1にクランプされる。
ゲーム画面ノードン、他のカメラ関連ノードンと同時使用不可
34カメラ位置ノードン3××ありカメラの位置を設定する。入力値に応じて移動する。入力値は-1000~1000にクランプされる。
ゲーム画面ノードン、カメラノードンと同時使用不可
35カメラ注視点ノードン3××ありカメラの注視点を設定する。入力値に応じて注視点を移動する。入力値は-1000~1000にクランプされる。
ゲーム画面ノードン、カメラノードンと同時使用不可
36カメラ方向ノードン2×××カメラの方向を設定する。入力値に応じて方向を変更する。入力値は-180~180でループされる。
ゲーム画面ノードン、カメラノードンと同時使用不可
37カメラ画角ノードン××××カメラの画角(FOV)を設定する
38あたまノードン××あり×触っているセンサーノードンで、カメラ位置からの視線をチェックできるようになる。
39てノードン2×あり×Joy-Conで動く手を表示する。入力値は-1000~1000にクランプされる。